千葉 多古米

千葉 多古米2016年度新米
「おいしいお米は市場に出回らない。」という話しをよく聞きますが、みなさんは「多古米」をご存じですか?
生産量が少なく、親戚や縁故米として消費される為、全国はもちろん県内でも流通量が少ないお米です。
美味しさのポイントは、独特の香りと歯ざわりが特徴です。
程よい粘り気でおかずのいらない米と評されています。
多古米は、太古の昔、湖があったとされ魚介類などの有機物が堆積した肥沃な土壌で、ミネラル分が多い粘土質で、米作りには適地で生産されています。
古くは江戸時代に食味のよさから幕府に献上されたと言い伝えられ、『おかずいらず』と賞されたおいしい米です。
昭和38年には天皇陛下の献上米に選ばれ、昭和46年には札幌で行われた「全国自主米品評会」において、食味日本一に輝きました。
近年では、平成2年に日本の米づくり100選に選ばれています。
また、寿司米としても人気が高く「シャリなら多古米」とこだわるお寿司屋さんもたくさんいます。
松丸米店も、千葉という土地柄、多古米をお勧めしております。

産地 千葉
銘柄 コシヒカリ
等級 1



3合化粧箱入り 1,000円(税別)